SD バードフィーダー



「未来の暮らし 多様性のある暮らし」
庭にたくさんの生き物が来るきっかけを作りませんか?
自分の家の庭や地域には、できるだけ多くの生き物たちが住んでくれるといろいろな豊かさが産まれます。
なぜなら、生き物とは生活をとおして場の循環を活発にし、豊かにしているからです。
カッパドキアの遺跡には鳩が留まれる壁穴を作ったり、巣である塔を建てるなどして積極的に鳩がそこに住むようにきっかけを作っていました。そこに鳩が住んでくれることで糞を落として土を肥やしてくれるからです。
また、家庭菜園でつく害虫を食べてくれたりします。
亜鉛メッキの金網の形を工夫することで留まり木のないシンプルなデザインにしました。
銅の笠には銅イオンの働きで抗菌性があります。
注意:バードフィーダーは、あくまで冬場の餌の乏しい時期に設置して、餌の豊富な暖かい時期にはフィーダーに依存しないように設置しないでください。特に、子育ての時期は虫などの餌を雛に与えるよう餌を与えてはいけません。
・ 定価
7,020円(本体6,500円、税520円)
・ 販売価格

6,912円(本体6,400円、税512円)

・ 購入数